亀戸ふれあいセンター(亀戸老人福祉センター)
トップページ > 亀戸ふれあいセンター(亀戸老人福祉センター) > 亀戸ふれあいセンター(亀戸老人福祉センター) > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/11/27 14:15

認知症サポーター養成講座を行いました。

11月18日(土)

「認知症サポーター養成講座」を行いました。

当日は天候の悪い中、30名の方にご参加いただきました。

前回同様、亀戸東長寿サポートセンターにご協力をいただきました。

講座の前半は認知症とはどうして起こるのか?

また、認知症の方とはどう接すればいいのか?などのお話を伺い、

参加者の皆さんもとても関心を持って受講されていました。

そして後半では、名役者によるロールプレイング(劇)♪

今回の劇の内容は、レビー小体型認知症の母と息子のお話です。

財布をしまい忘れた母が、「誰かに取られた」、「昨日、泥棒が入った」、「あなたが取ったでしょう!」などと言った時、どのように対応しますか?といった内容でした。

劇の前半では息子の悪い対応例を演じ、どこが悪かったか、どこを改善すれば良かったか・・・など皆さまから積極的に意見を出していただきました。

後半では皆さまから出た意見を参考に、良い対応の息子の演技に拍手喝采(*^。^*)。

実際にロールプレイングを見ていただいたことで、より理解が深まったと思います。

亀戸ふれあいセンターでは、認知症サポーター養成講座を卒業された方を対象に、「オレンジリングネットワーク」を毎月第四水曜日13:30~実施しています。

認知症についての理解をさらに深めましょう!!

センター登録者の方だけではなく、江東区に在勤・在学の方もご参加いただけます。

卒業生は是非、ご参加下さい。

 

 

ページの一番上に戻る